Wimaxは自宅の固定回線としておすすめ!光回線と比較してみた

私は自宅のインターネット固定回線として、以前光回線を使っていましたが、ある時Wimaxに乗り換えました。

理由は、Wimaxの方が、月額費用が安いからです。

光回線の場合、価格コムのキャンペーンを活用するなどして、2年縛りで最安値のプロバイダを選ぶと、月額実質4,000円程度かかります。

auひかりやNUROなどだともっと安くなるかもしれませんが、私の住んでいる場所は地方なので、それらの回線は使えません。

 

それに対して、Wimaxの場合だと、2年縛りで、月額実質3,200円程度で済みます。月額約800円の差は大きく、1年間だと約1万円も違ってきます。

このように、Wimaxは月額費用を安くできるので、私は自宅の固定回線として使っています。

では、Wimaxを自宅の固定回線として問題なく使えるのかというと、全く問題なく使えています。

 

特に、我が家(地方郊外に戸建て)では、”Speed Wi-Fi HOME L01”というホームルータータイプを使っているため、屋内の隅々まで電波がいきわたり、回線が途切れることも全くありません。

通信速度はどうかというと、下り約20Mbpsの速度が出ており、光回線の場合だと約80Mbpsくらい出ていたので、やはりWimaxの方が遅いです。

しかし、正直、体感的には全くわかりません。動画をダウンロードする時間は確かに遅くなりますが、数GBの動画でも、苦になるほど時間はかかりません。動画のストリーミングも、問題なく閲覧することができます。

 

つまり、Wimaxの方が通信速度は遅いですが、慣れるため、あまり気にならないということです。

以上のように、Wimaxは月額費用が安いし、十分な速度が出ます。よって、自宅の固定回線として、光回線よりもWimaxを使うことをおすすめしたいです。